スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞ヘリにトラブル=レバー不具合、空き地着陸-けが人なし、東京・板橋(時事通信)

 27日午後2時45分ごろ、東京都板橋区栄町の「都健康長寿医療センター」敷地内の空き地に、朝日新聞社のヘリコプター「あさどり」が操縦系統にトラブルが発生して着陸した。機長(57)やカメラマンら4人にけがはなく、機体や周辺の建物にも被害はなかった。
 同社などによると、同機がJR池袋駅(豊島区)の上空約370メートルを飛行していた際、エンジン出力を調整するレバーに異常が発生。レバーを動かす際に引っ掛かるような感触があり、安全のため、着陸したという。 

【関連ニュース】
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で
不適切操作に機長気付かず=マニュアル記載も不十分-2人死亡ヘリ事故調査・海自
テレ朝系列局にニュース配信=朝日新聞
日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も

「『両さん』像折った」男が出頭=器物損壊容疑で書類送検へ-警視庁(時事通信)
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取(産経新聞)
路上強盗を現行犯逮捕 大阪・福島(産経新聞)
淡海一家総長を逮捕 恐喝容疑、逃走手助け役も(産経新聞)
焼け跡から2遺体、首に圧迫の跡…富山(読売新聞)
スポンサーサイト

火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】アイスランドの火山噴火による火山灰は17日未明までに東欧、ロシア上空に達し、ロイター通信によるとロシアやエジプトを含む26カ国で空港閉鎖や欠航などの影響が出た。民間航空管制機関協会(本部アムステルダム)は「混乱は数日続く恐れがある」とし、経済的損失は「数億ドル(数百億円)以上」(米メディア)との懸念も広がる。

 英BBC放送によると、17日未明の時点ですべての空港が閉鎖されたのはフィンランド、オランダなど10カ国。英国やドイツ、フランス、イタリアなど10カ国でも主要空港が閉鎖され、2日間で2万6千便以上が欠航した。英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は17日も全便を欠航。米デルタ航空が北米便を欠航するなど混乱は続いている。

【関連記事】
アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」
天災なんの!岡田監督、モスクワ到着
ポーランド国葬延期せず アイスランド火山噴火
江田参院議長のポーランド弔問中止
「9・11以来」世界の空が大混乱
外国人地方参政権問題に一石

防衛相、徳之島「なかなか厳しいものがある」(読売新聞)
ギョーザ中毒で日中警察会議(産経新聞)
臥龍桜 陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
海堂尊氏ブログで名誉棄損 出版社にも賠償命令(産経新聞)
<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)

<火山噴火>降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)

 火山灰は航空機の運航に影響を及ぼすだけでなく、健康の影響や気温低下をもたらす恐れがある。気象庁は、各国の気象機関と連携し、情報収集を始めた。

 気象庁によると、今回の噴煙の高さは最大で約11キロ。火山灰の広がりは、英気象庁・航空路火山灰情報センターが予測しているが、現状では日本に届く可能性はなさそうだ。早坂忠裕・東北大教授(大気物理学)は「赤道付近で噴火すると、地球全体に影響が及ぶ可能性がある。今回は高緯度のために影響は北極圏に限定される」と予測する。英BBCは、専門家の見解として火山灰が健康に深刻な影響を与える可能性は限定的と伝えた。

 しかし、アイスランド気象庁の専門家はAP通信に「同程度の火山灰の放出は、数日から数週間発生が続くとみられる」と分析。火山活動が長期化すると、さまざまな影響が懸念されている。

 フィリピンのピナツボ火山噴火(91年)では火山灰が太陽光を遮り、北半球の平均気温が0.5度下がった。藤井敏嗣・元東京大教授は「噴煙の中には硫酸が含まれる。長く続けば酸性雨の影響も出てくる」と指摘する。

 1783年に起きたアイスランドのラキ火山の噴火では、気温低下や酸性雨のために農産物などに大打撃を与えた。フランス革命(1789年)や、日本の天明の大飢饉(ききん)(1782~88年)の一因と言われる。【石塚孝志、八田浩輔】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:排出量取引ってどんなもの?=回答・大場あい
炭まき:「松林再生に協力を」 市民団体、20日に高崎の観音山で /群馬

今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)
普天間問題 徳之島で1万5千人が移設反対集会(産経新聞)
弁護側の同意ない調書 検察、誤って読み上げ(産経新聞)
JASマークを無断使用=「深大寺そば」の製粉会社-容疑で社長ら書類送検・警視庁(時事通信)
日医会長、自民参院候補の推薦取り消し提案へ(産経新聞)

大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)

 10日午前2時55分ごろ、大阪市西成区花園北のビデオ販売店「イレブン西成店」に男が押し入り、カウンターにいた男性店員(32)に刃物のようなものを突きつけ「金を出せ、レジ開けろ」などと脅した。男は釣り銭用の千円札や小銭を奪い、さらに「金庫もあるやろ」と脅して手提げ金庫からも金を出させ、計約14万円を奪い逃走。店内には当時、客が1人いたが、けが人はなかった。西成署は強盗事件として捜査している。

 調べでは、男は30~40歳ぐらいで身長約180センチ。黒の上着姿でニット帽をかぶり、サングラスをかけていた。府警によると、このビデオ店では今年2月24日にも、刃物を持った男に現金約6万円がレジごと奪われる強盗事件が発生。犯人の背格好が似ているといい、関連を調べている。

【関連記事】
中国で死刑の1人、福岡の強盗容疑で手配中
早朝、大阪・豊中でコンビニ強盗
気弱なコンビニ強盗、すぐ出頭「怖くなって署に行った」
酒店経営者殺害で無期懲役 61歳被告に千葉地裁
「どの事件で逮捕されたのか分からない」 強盗強姦の容疑者9回目の逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円-JR不採用問題(時事通信)
甘い香り漂う…桃の花が見ごろ 山梨県(産経新聞)
中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
<ゆるキャラ>日光仮面にとちまるくん 栃木県庁前にずらり21体(毎日新聞)
両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く? -福岡県警(時事通信)

<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%(毎日新聞)

 スギ花粉症に悩む人の割合は、都道府県によって最大約20倍の開きがあることが、馬場広太郎・独協医科大名誉教授らの疫学調査で分かった。この地域差は花粉の飛散期間と花粉量、湿度の3要素が強く影響を及ぼしているという。

 調査は98年と08年の2回実施。全国約1万人の耳鼻咽喉(いんこう)科医とその家族にスギ花粉症かどうかを聞き、回答者に占める患者の割合(有病率)を算出した。

 その結果、08年の有病率は平均26.5%(98年16.2%)。有病率の最高は山梨県で44.5%(同26.9%)、最低は北海道で2.2%(同2.9%)と、両者に約20倍の開きがあった。98年調査と比べると43都府県で有病率が増加し、増加率が最も高かったのは奈良県(20.7ポイント増)だった。

 気象業務支援センターの村山貢司専任主任技師がこの結果を基に地域差の原因を分析した結果、花粉の飛散期間が長く、飛散数が多量で湿度の低い地域ほど有病率が高かった。中でも飛散期間の影響が最も強かった。大気汚染の程度と有病率との有意な関連は確認できなかったが、村山さんは「症状の悪化に関しては大気汚染が無関係とはいえない」としている。

 大久保公裕・日本医科大教授(耳鼻咽喉科学)は「飛散期間が長いほど抗原(花粉)にさらされる時間が増え、飛散量が多いほど体内で作られる抗体が増えてアレルギー反応は起きやすくなる。湿度の低い地域では鼻の粘膜が乾いて症状が出やすくなるうえ、花粉もより遠くに飛んで広く影響を及ぼす」と話す。【石塚孝志】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:花粉症は治らないの?=回答・下桐実雅子
英語クイズ:各地で桜が咲き始めたが、花びらはあっという間に散ってしまう。「花びら」を英語で?
安心・安全ナビ:黄砂が飛来する季節。洗濯物が汚れる以外に影響は。

<ケアベア>福岡に特設コーナー…米国生まれの人気キャラ(毎日新聞)
【選抜高校野球】帝京 快音なし4強逃す(産経新聞)
「勉強になる」接客アルバイト人気(産経新聞)
教頭が大麻「自分で吸うため」自宅に所持し逮捕(スポーツ報知)
スカイマークに業務改善勧告=英語力不足や点検不備判明-特別安全監査で国土交通省(時事通信)

<春の新聞週間>福山雅治さん、小泉今日子さんに聞く(毎日新聞)

 春の新聞週間が6日始まる。日本新聞協会は女優の小泉今日子さん(44)と、俳優で歌手としても活躍する福山雅治さん(41)の2人に新聞の楽しみ方や、かかわりについて聞いた。また協会は5日、読んで幸せな気分になった新聞記事について感想を募集した「HAPPY NEWS2009」の受賞者を発表した。

 ◇情報を確認できる魅力 福山雅治さん

 --何か新聞にまつわる思い出はありますか?

 ◆実は僕、新聞少年だったんですよ。小学校高学年から中学生のころかな、母と兄と3人で毎朝5時から配達してたんです。長崎ですから坂が多いので、きつかったですよ。肩からこう新聞入れをたすき掛けにして、細い路地を走って配達してました。子供だから、朝暗いとお化けが出るんじゃないかって怖くてね。早起きのおじいさんとか、家の前で体操しながら新聞を待ってるんですよ。新聞を渡すと「遅かったのう」なんて言われて。長崎の地方紙ですけど、自分が配達した新聞の1面に自分が載るとは、想像すらしてませんでしたね。

 --そのお母さまは今もお元気ですか?

 ◆はい、元気ですよ。時々新聞の切り抜きを送ってきます。僕が新聞に取り上げられるのは、母にとっては今でも「誉れ」なんですね。僕の記事ばかりじゃなく、坂本龍馬に関係した記事なんかも送ってきますよ。うれしいですね。

 --新聞のすごいところは、どんなところだと思いますか?

 ◆新聞は即時性ではインターネットやテレビにはかなわない。それでも、歴史のあるメディアだからこそ、優れた人材や取材力を持っていると思うんです。「確認のための信頼できる媒体」というか、第一報はテレビやインターネットで知り、その翌日になって改めて新聞で正確な情報をまとめて読む、そんな役割を持っていると思います。メディアを代表して毎日、まとめのリポートを出してくれているのが新聞という感じかな。僕は写真も撮りますが、ビジュアル面でも大きな紙面に掲載された写真は力強いと思いますね。

 ◇読まずにいると不安に 小泉今日子さん

 --「HAPPY NEWS」に賛同していると聞きました。

 ◆新聞を読んでいると、悲しいこと、つらいことばかりで、読んでいる人は嘆き癖がついてしまうんじゃないですか。私は新聞を読む時は、できれば楽しいニュース、ビックリしたり、へえーと思ったりする記事を探しています。

 --新聞の記事には、HAPPY NEWSもあるのですが、気付いてもらうためのよい方法はありませんか。

 ◆例えば、HAPPY NEWSはどこの新聞も同じ色の、ピンクの枠で囲むようにしてはどうでしょうか。そうすると、まず、そこから読もうという人が出てくるかもしれない。ピンクが増えるとうれしいでしょうね。

 --子供のころから新聞に親しんでいるのですか。

 ◆テレビ欄と4コマ漫画と、後は週末、映画を見に行こうと映画館の情報とか。子供が読んでもおもしろい記事があると、父親が勧めてくれました。

 --現在は?

 ◆新聞を2紙取っていましたが、ちょっと前に引っ越し、ちょうど今は取っていないんです。それまでは、朝、新聞を持って仕事場に行く車の中や、待ち時間に読んでました。若い時には記事を切り取って、詞を作る時の参考にしたりしていました。演劇の評を読んで行くこともありますし、料理の献立を作ることもあります。

 --新聞がなくても困りませんか。

 ◆新聞を読まずにいると、ふっと不安になるんです。今、世の中どうなっているんだっけ、何が起きているんだろうと。忙しくしていて、情報が入ってこないと、何も知らずにいる。それが怖くなる時がありますね。

 ◇愛知の35歳主婦 09年の大賞受賞

 「HAPPY NEWS2009」には、国内外から過去最多となる1万2025件の応募があり、2月12日中日新聞朝刊の記事「ヒッチハイクで春つかむ」を読んだ愛知県豊田市の主婦、長谷川知子さん(35)が「HAPPY NEWS大賞」に選ばれた。

 このほか▽広島市の中学1年(応募時は小6)、渋川奈々恵さん(12)▽津市の中学3年、黒田菜津美さん(14)▽東京都江東区の高校3年、大杉真由さん(17)--ら小中高校各部門から計9人、一般の部で秋田県由利本荘市の主婦、大杉荘子さん(51)ら9人が「HAPPY NEWS」を受賞した。

 また、750件を超える最多応募となった専修大学付属高校(東京都杉並区)と、約140人の全生徒が応募した福井県勝山市立勝山北部中学校が「学校賞」を受賞した。

【関連ニュース】
武田鉄矢:金八、洪庵、勝…「“先生”生涯に悔いなし」も「もう1回龍馬に」 NHK「龍馬伝」
福山雅治:一緒に晩酌をしてみたい男性芸能人1位に 女性1位は宮崎あおい
龍馬伝:NHK大河ドラマをマンガ化 脚本の福田靖が原作
武田鉄矢:金八、洪庵、勝…「“先生”生涯に悔いなし」も「もう1回龍馬に」 NHK「龍馬伝」
福山雅治:一緒に晩酌をしてみたい男性芸能人1位に 女性1位は宮崎あおい

金子・土田両氏の資産公開(産経新聞)
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
総務省、「SIMロック」解除へ=携帯4社と合意(時事通信)
【明日へのフォーカス】論説副委員長・高畑昭男 核軍縮のマジックと中国(産経新聞)
歌舞伎座さよなら公演、初日迎える(産経新聞)

桜田門外の変 150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)

 幕末動乱期の1860年、大老・井伊直弼が尊皇攘夷(じょうい)派の水戸浪士らに暗殺された「桜田門外の変」で、直弼公の命日にあたる28日、墓のある東京都世田谷区の豪徳寺で百五十回忌法要が営まれた。「歴史的なわだかまりを乗り越えたい」という井伊家十八代当主、井伊直岳・彦根城博物館館長の呼びかけで、水戸藩士と井伊家の地元を代表し、加藤浩一水戸市長と獅山向洋滋賀県彦根市長も初めて参列、両市の友好を誓った。

【関連ニュース】
全国古式砲術鉄砲サミット:ひこどん、彦根市長を訪問しPR /滋賀

<人事>農林水産省(毎日新聞)
亀井郵政改革相 郵貯限度額「修正せず」 郵政非正規社員と交流(産経新聞)
<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)
学習塾小6刺殺、塾に9900万円の賠償命令(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。